「通院」を特別な日にしない。 習慣をひとつ増やすだけで、美しい笑顔は守られる。

2013.06.25更新

乳歯の時に受ける小児歯科診療こそが、将来の歯のために大事なことをご存知ですか。

例えば、虫歯になった乳歯を放置することで、永久歯になった時に歯並びが悪くなり、噛み合わせに問題が出てくる可能性が高くなることが予想できてしまいます。
噛み合わせが悪いと、虫歯になりやすくなり、将来的に体にも悪い影響を与えてしまいます。

お子様は、1人で診察室に入ったり、治療時の音を聞いたりするだけで歯医者を嫌がってしまうかもしれません。
当クリニックでは、母子同伴の診療や、音の出ないレーザー治療を行うことで、お子様の不安や恐怖を払しょくできるように配慮していますので、安心して治療を受けて頂けます。

当クリニックでは、お子様の歯を守るため、保護者の方と一緒に予防などのサポートをしていきたいと思っております。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.06.23更新

歯を支えている骨が溶け出してしまう病気を歯周病といいます。
歯周病は、歯に付着するプラークと呼ばれる歯垢が原因で、それを放置しておくと歯石になり、そこに歯周病菌が付くことによって起こります。

初期の段階では、歯肉が炎症を起こし、それが歯周炎となり骨が少し溶け出します。
自覚症状は殆どありませんが、歯磨き時の出血などは初期歯周病の症状です。
その場合、通常の歯磨きでは取れない歯肉溝の歯石を取る「ルートプレーニング」という治療を行います。

歯周病は、放っておくと歯茎に血や膿ができ、さらには歯がぐらつき口臭がするなどの症状を引き起こしてしまい、大掛かりな治療が必要となってしまいます。

歯周病にはまず予防が大切です。
当クリニックでは様々な歯周病の予防を行っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.06.21更新

昨今では、どんな病気でも予防の大切さが重要視されるようになってきています。
それは歯にも同じことが言えます。
虫歯や歯周病になってから、歯医者で痛い思いをして治療をすることはとても辛いことです。
当クリニックでは、そうならないためにも、歯を守る予防歯科に力を入れております。

特におすすめなのが、PMTCという歯のクリーニングです。
この方法は、専門器具を使って、普段の歯磨きでは取れない細菌や歯垢を取り除きますので、虫歯や歯周病予防にもなり、また、痛みもなく心地よいのでとても人気があります。
他にも、スケーリングといった歯石取りや、フッ素塗布などの予防法もありますが、すべて保険診療や安価で行えるので安心です。

健康な歯を維持したいとお考えの方は、ぜひ当クリニックの予防歯科をご利用ください。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.06.17更新

歯の状態が悪いとわかっていても、歯医者に行くのが億劫だと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。
歯医者での治療を敬遠してしまう一番の理由が、治療が痛みを伴うということではないかと考え、当クリニックでは、なるべく痛くない診療に取り組んでいます。

例えば、患者様がリラックスできるように、座り心地の良いソファのある待合室や診察椅子から見える解放感のある景色、圧迫感のない吹き抜けの天井など、環境面での工夫を施しています。
また、治療時には、針を使わない表面麻酔の導入や、歯を削る音が嫌な方には音も痛みもないレーザー治療もおすすめしています。

当クリニックの安心安全な治療で、歯医者は怖いといったイメージを払しょくしてみませんか。
歯に不安のある方はお気軽にご相談ください。
土日も診療しております。

投稿者: しみず歯科クリニック

しみず歯科クリニック TEL:0120-013-528
院長ブログ 社団法人埼玉県歯科医師会 しみず歯科クリニック公式Facebookページ 各種クレジットカードを取り扱っております 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC