「通院」を特別な日にしない。 習慣をひとつ増やすだけで、美しい笑顔は守られる。

2013.11.26更新

私たちは子どもの頃から現在に至るまで、毎日歯磨きを続けています。
歯磨きをしない人が虫歯になるのは納得できますが、毎日歯を磨いているのに虫歯になってしまう人と、虫歯になりにくい人がいるのはなぜでしょうか。

それはご自身にあった歯磨きをしていないことが原因かもしれません。
人は一人ひとり違うように、歯の生え方や状態も人それぞれです。
そのため、歯の磨き方も一人ひとり違ってきます。

熊谷にあります当院では、患者さまにあったブラッシング方法を指導しています。
毎日の正しいブラッシングが虫歯や歯周病の予防に最適です。
当院は土日も診療をしており、平日も夜20時まで診療を行っています。
仕事帰りや日曜日で仕事がお休みの日などに是非ご来院ください。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.11.21更新

歯医者さんで虫歯の治療をしたはずなのに、また同じ場所が痛んできた、という方はいらっしゃいませんか。
これは、歯の中で、神経、血管が通っている歯髄まで菌が侵入していた場合に起こり、器具を用いて歯の中の機能を失った部分を取り除くことで解消されます。
これを根管治療と呼びます。

最終的にキチンと清潔な状態を保ったまま歯を修復させないと結果的に歯を失ってしまいかねません。
長期にわたる治療ですが、失ってしまえば、二度とご自身の歯は生えてきません。
今は第二の永久歯とも呼ばれるインプラントがあり、入れ歯やブリッジも治療としては考えられますが、ご自身の歯とは似て非なるものです。

診察のうえ、判断し、丁寧なカウンセリングののちに治療を進めてまいりますので、ぜひご検討ください。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.11.19更新

こんにちは、熊谷市で土日診察を行う歯科クリニックです。

以前治療したはずの歯が痛いというご相談があります。
ズキズキしたり、ひどい場合は夜眠れなくなるほど痛む場合もあります。
これは歯髄という神経や血管の入っている組織に、虫歯や感染を起こしている症状です。
このような場合、当クリニックでは根管治療をいたします。
根管治療とは、いわゆる神経を抜く治療で、虫歯になった歯根に機器を入れて不要な神経や血管を取り除き、消毒、修復します。
この治療は最後まできっちり受けることが大切です。
もし途中で治療をやめてしまって、歯が抜けたり修復不可能になると、ブリッジや入れ歯、インプラントなどの義歯になってしまいます。

当クリニックは、出来るだけご自身の歯を残す方法を最優先する治療をおすすめしています。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.11.06更新

最近のお子様は虫歯が減ってきたと言われています。

それは家庭で親御様が、お子様が小さい時から歯について気をつけて下さっていることが一番だと思います。

北欧でもフッ素の入ったガムを小さいうちから食べることで、虫歯があまりないと言われています。

これらの事から、普段の生活の中で予防歯科をする事で虫歯にならない事がわかります。

当院では予防歯科の中でも特に重要となるブラッシングに力を入れています。
このブラッシング、虫歯予防だけでなく、歯槽膿漏の予防にもなります。

お子様だけでなく、大人の方にも是非、正しいブラッシングを覚えていただきたいので、ご自身のブラッシングに少しでも不安を感じられたら是非、当院を思い出していただきたいです。

投稿者: しみず歯科クリニック

2013.11.04更新

埼玉県熊谷市にある歯科クリニックです。
「なるべく抜かない」「なるべく削らない」治療を心がけています。

患者様の体を第一に考え、診療中は生体モニターを使用し、患者様の血圧や脈拍、血中酸素濃度などの様々な情報も考慮し診療を行っております。
血圧の高い方や心臓疾患等をお持ちの方も気軽に通院できるよう安心の体制を整えております。

また、みなさんは歯を削らなくてはいけないときに出る水や目に見えないほどの粉塵についてお気づきですか。
水が顔にかかる感覚を感じることがあるかもしれません。
当クリニックではこうした水や粉塵が患者様の顔にかかったり吸い込んでしまったりすることを防ぐため、「フリーアームフォルテ」をというもの導入し、みなさまがリラックスして治療を受けられるよう努めております。

投稿者: しみず歯科クリニック

しみず歯科クリニック TEL:0120-013-528
院長ブログ 社団法人埼玉県歯科医師会 しみず歯科クリニック公式Facebookページ 各種クレジットカードを取り扱っております 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC