「通院」を特別な日にしない。 習慣をひとつ増やすだけで、美しい笑顔は守られる。

2014.07.29更新

お子さまの歯はきれいですか。
乳歯はいずれ永久歯に生え変わります。
だからと言って、乳歯の虫歯をそのままにしておくと、永久歯に影響する場合があります。
乳歯でも虫歯を見つけたら早く治療をしましょう。

当院では、お子さまが歯医者嫌いにならないよう、まずは慣れる練習をします。
痛くない治療で歯医者への不安を取り除いた後に歯を削る治療を行ない、削る時も従来のキーンとかガリガリという音がほとんど出ないレーザーを使用しますので、歯医者嫌いになった子も通えるようになれること請け合いです。

また、なるべく痛くない治療を目指しておりますので、大人の方もより気軽に通院していただけるのではないでしょうか。
熊谷市内や近郊にお住まいの方は、一度ご来院ください。
ぜひ実感していただきたいと思います。

投稿者: しみず歯科クリニック

2014.07.22更新

患者様の多くは、歯が痛くなってから通院される方がほとんどであるのが現状です。
当院では、すべての患者様に対し、歯が痛くなってからお越しになられるのではなく健康管理の一環としてお越しいただくことを提唱し続けています。

歯の痛みやグラグラとした感触、歯が抜けてしまった場合、それだけで十分な咀嚼ができなくなります。
十分な咀嚼ができなくなるということは物をよく噛むことができなくなるということであり、消化不良を引き起こすことになりかねません。

そのようなことにならないためにも当院で定期的に予防歯科を受診されることをお勧めいたします。

当院は熊谷エリアを拠点に虫歯や歯周病治療をはじめとした一般歯科の診療や小児歯科、審美歯科など歯科全般の診療を行っておりますが、特に予防歯科に力を入れております。

投稿者: しみず歯科クリニック

2014.07.16更新

歯磨きをしたときに歯茎から出血はありませんか。
歯茎が真っ赤に腫れぼったくなってはいませんか。
その症状、もしかしたら、歯周病のサインかもしれません。

お心あたりのある方は、熊谷にあります、当歯科クリニックへお越しください。

歯周病の怖いところは、歯周病初期の段階には自覚症状がないというところです。
気づいた時には、重症となっている場合もあるのです。
そうならないための一番の方法は、歯科専門医で定期的なチェックをすることです。
定期的に通院することで、万一、歯周病が発見された場合でも早期発見で済みます。
さらに、治療期間も短くて済みます。

80歳までに20本の歯を残していくことを目指しましょう。
皆様と、長いお付き合いをさせていただきたいと思っております。

投稿者: しみず歯科クリニック

2014.07.10更新

もうすぐで学校も夏休みに入りますが、この機会にお子様の歯の検診にいらしてみてはいかがでしょうか。

現代のお子様は習い事などで忙しく、歯の状態を診てもらう時間もなかなか取れない方も多いと思いますが、子供の頃から定期的に通院して診察を受けることは将来に向けてとても大切な事です。
今や小さなお子様でも歯周病などにかかっているお子様も多く、また、食生活の変化に伴って噛む力が乏しくなり、顎の発達などに支障がでて歯並びにまで影響を及ぼしてしまう場合もございます。
早期発見によりお子様のうちに治療しておくと何かと費用も抑えることができますし、健康な歯は健康な身体へ繋がっていきますのでぜひ検討してみてください。

当院は、熊谷にあり土日も診療しておりますので平日はお仕事でお忙しい方もぜひご利用下さい。

投稿者: しみず歯科クリニック

2014.07.07更新

当院は歯科一般の治療を行う地元密着型の歯科クリニックです。
熊谷にお住まいの方のお口の健康に貢献していきたいと考えています。
地元の患者さまに受診していただくため、当院ではいくつかの工夫をしています。

そのひとつが、持病があり歯科になかなか足を運べない方が安心してご来院いただける工夫です。
具体的には、生体モニターを使い、治療中の患者さまの血圧や脈拍、心電図などをチェックしながら治療をすすめています。

歯科にかかるのは健康体であっても緊張するものです。
持病がある方はさらに不安を感じるかと思われます。
例えば血圧が高い方は、さらに血圧が上がるのではと懸念されますが、当院では些細な変化にもすぐに気付くことができます。
持病があって歯科の受診をためらっている方も、ぜひご相談いただければと思います。

投稿者: しみず歯科クリニック

しみず歯科クリニック TEL:0120-013-528
院長ブログ 社団法人埼玉県歯科医師会 しみず歯科クリニック公式Facebookページ 各種クレジットカードを取り扱っております 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC